←prev entry Top next entry→
有名撮影地での出来事
0

    こんにちは、むねきです。

     

    今回は先日あった出来事を記録のために書いておきたいと思います。

    ただし、あまりいい話ではありません。

     

    本当は書こうかどうか悩んだのですが、鉄道写真を撮る人のために

    参考になればと。

     

    先日、有名鉄道撮影地と言っても間違いないJR東海道本線の

    由比-興津のポイントで撮影していました。

     

    ここですね。(写真は3年ほど前のもの)

    実際にはもう少し前の場所辺りで撮影していました。

    もちろん線路の外側からです。

     

    朝から何本か撮影して1時間くらい過ぎたころ、急に肩を叩かれました。

    そこに立っていたのは警察の方。

     

    「すいません。いい場所とはわかるんですけど、ここ立ち入り禁止なんですよ」

    ・・・・・・

    ・・・・・・

    ・・・・・・

    ・・・・・・

     

    「えっ?」

     

    ここでの撮影回数はそんなに多くはないですが、初めて言われました。

    確かに車の往来が激しく危ない場所と言えば危ない場所です。

     

    むねき「えっ、10年近くここで時々撮影してますが、初めて言われました」

    警察「えっ、そうなんですか。ここで撮影している人がいるって通報があったんで

    来たんですよ。」

     

    警察にそう言われてしまっては撤収するしかありません。

     

    車が止められるスペース付近では大丈夫とのことで

    撮影を再開しました。

     

    しかし、いつから立ち入り禁止になったのでしょうか?

    単に僕が知らなかっただけならいいですが、近くで撮影していたもう1人の方も

    同じように注意されていて「知らなかった」とおっしゃっていました。

     

    てことは立ち入り禁止区域で撮影した写真は公表出来ませんね。

    つまり約1時間ほどの写真は陽の目を見ることなくお蔵入りです。

     

    しかし、本当に立ち入り禁止なのか疑問が残るところではあります。

    特に看板があったわけではありませんし。

     

    鉄道を撮影をする方、特に静岡界隈の方。

    興津ー由比のポイントは今は立ち入り禁止のようなので気を付けて下さいね。

     

    ちょっと嫌なお話でしたが参考になればと書かせて頂きました。

     

    では。

    むねき

    | 鉄道写真サークル七鉄の会 | - | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments: